スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

【マリンスポーツ】リビエラリゾートが世界的ヨットブランド「SWAN」シリーズの独占販売契約を締結

2016年05月30日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 リビエラグループのマリンリゾート事業を運営する株式会社リビエラリゾート(本社:神奈川県逗子市、代表取締役会長:渡邊曻、以下リビエラリゾート)は、レオナード・フェラガモ氏が会長を務める高級ヨットメーカーNautor’s Swan(ナウターズ・スワン、本社:フィンランドヤコブスタード、CEO:Paolo Sterza、以下スワン社)と提携し、日本で初めてヨットブランド「SWAN」シリーズの国内における独占販売代理店契約を締結したと発表した。

 今回の提携は、既存顧客への新艇販売強化およびリビエラリゾートが運営するワンランク上の会員組織「リビエラマリンクラブプレミア」の会員サービスの向上のほか、世界中の富裕層に愛されるSWANブランドの訴求力を活用することで、上質なマリンレジャーに興味はありながらも船艇を所有していない「若年富裕層」の獲得強化を目的としている。

 リビエラリゾートは、3年間の売り上げを10億円と予測するとともに、2015年度に全売上構成比13%であった新艇販売事業を、2018年度末までに26%へと引き上げることを目指していく。


このニュースの詳細は以下URLまで。(リビエラリゾート HP)
http://www.riviera-r.jp/











アーカイブ

ジャンル