スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

資料JPで「子どもに経験させたいスポーツに関するアンケート」調査結果を公開

2016年05月28日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 インターネットリサーチを手掛ける株式会社クリエイティブジャパン(所在地:東京都豊島区、代表取締役:三幣儀明)は、アンケートデータをはじめ、マーケティング関連サービスや広告媒体資料が無料でダウンロードできるビジネスパーソン向けポータルサイト『資料JP』上で、1000人を対象に実施した「子どもに経験させたいスポーツに関するアンケート」の結果を公開した。

 本アンケート結果では、1000人のうち、子どもがいて、かつ経験させたいスポーツがあるという204人の回答結果が発表されている。

 子どもに経験させたいスポーツで最も多かったのは、「水泳」だ。野球やサッカーを上回り、18.6%となっている。子どもにスポーツを経験させたい理由としては、「体力をつけてほしいから」が44.6%で最も多かった。

 また、親のスポーツ経験の有無によって、子どもに経験させたいスポーツが変化することも明らかになった。
 204人のうち、自身にスポーツ経験がある人は78%(159人)で、ない人は22%(45人)。
 「子どもに経験させたいスポーツは?」という問いに対し、スポーツ経験がある人の回答は、野球と水泳がそれぞれ15.1%で最も多く、サッカーが11.3%と続く。それに対し、スポーツ経験がない人の回答は、水泳だけが31.1%と飛び抜けている。


このニュースの詳細は以下URLまで。(『資料JP』)
https://siryou.jp/5067/












アーカイブ

ジャンル