事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

野球スクール、フランチャイズオーナー募集!(福岡、愛媛、京都、富山、山形)

2022年01月28日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツデータバンク(株)ではジュニアバッティングスクールのフランチャイズオーナーを募集しています。


■どこで探しているのか?

→募集中の主なエリアは福岡、愛媛、京都、富山、山形 


■フランチャイズオーナーとは?

→バッティングセンター内で開催する野球スクール(ジュニアバッティングスクール)の運営をおこなっていただく方を指します。

主な業務は「販促活動」「スタッフマネジメント」「事務業務」などになります。



■オーナーの仕組み(初期費用・加盟金・マージン)

※全て税抜

(イニシャルコスト)

加盟金:¥500,000

新規開校支援金:¥100,000(1校あたり)

備品購入費等:¥70,000

注)支払方法により金額は多少異なります。


(ランニングコスト)

スクールロイヤルティ:売上の15%

イベントロイヤルティ:売上の10%

事務処理人件費:¥200(会員1名あたり)

システム使用料:¥200(会員1名あたり)

口座引き落とし手数料:¥150(1件あたり)

共通販促費:¥10,000/月


■フランチャイズとなる事のメリット

◎ 2003年から約20年にわたりスクールをおこなっている事で、展開エリアの大きさ、スクール数、会員数(在校、卒業含め)、卒業生の進路などをマーケティングの強みにする事ができ、お子さんを預かるビジネスにおいて大切な「信用」という点において大きなアドバンテージを出す事が出来ます。

◎ これまでの運営における成功事例、失敗事例をインプット出来るので、本事業において最善の形でビジネスを進める事が可能です。

◎ また、全国各地で多店舗展開している事でノウハウの収集スピードも早く、そして実現できる事も大きく広がります。



■ビジネスモデルの強み

バッティングセンターと協業するモデルにより、本来なら運営コスト上でも比率が高くなりがちな「賃料」を0円にし、利益率が高いビジネスモデルとなっています。

グラウンドとは異なり天候に左右されにくい環境なので、定期的な開催が可能であり、それにより会員の成長機会の定期提供と安定的な売上確保が出来ます。またスクール開催が出来ないとなった場合など親御さんへの連絡も本部でサポートする仕組みがあります。


■成功モデル

オーナーご自身が育った地域で運営していただく事で、マーケティングについてもスクールにおける様々なアクションにおいても地の利を活かし進めていく事が出来ています。

また本事業の商品である「コーチ人材」については、スクール卒業生がコーチとして戻ってきてくれるパターンが多くなっており、自身が生徒として実体験したスクールのあるべき姿、コーチのあるべき姿を会員に体現してもらえる事で良いスパイラルを回す事が出来ています。


■どんな方がフランチャイズオーナーになっているのか?実例

法人より個人の方の方が多く、野球が好き、スポーツが好きという方が多いです。

皆さまの前職は様々ですが「好きな事を仕事にしたい」という想いで加盟していただいた方が多くなっております。


【お申込み・お問い合わせはこちら】

ご質問などございましたらお気軽にこちらからお問い合わせ下さい。

株式会社レピニット

代表取締役 中山 健一

k-nakayama@repinit.co.jp


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK










ジャンル

PICK UP イベント情報