事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

【アメフト】X1 SUPER最終節で、スタジアム観戦体験価値向上を目指したAI技術活用の「CLIP-LIVE for X League」実証実験を実施

2021年11月26日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本社会人アメリカンフットボールのXリーグは、11/28(日) X1 SUPER最終節・富士通フロンティアーズ vs オービックシーガルズ戦で、スタジアムでの観戦体験価値向上を目指し、AI技術を活用した動画クリップサービス「CLIP-LIVE(クリップライブ)」のサービス活用の実証実験を実施する。CLIP-LIVEはアプリのダウンロードが不要で、Webブラウザで利用できるサービス。

CLIP-LIVE(クリップライブ)for X League の特長
特長①:試合時間に沿ったプレー単位の自動クリップ
 AIによるリアルタイム処理で、中継映像から1プレーの開始~終了までを自動クリップ。プレー終了から数秒後には、スマホでリプレー再生が可能に。
特長②:スタジアム来場者限定、クリップ映像のSNS投稿
 その日、その試合を見に来たユーザーだけの特権としてAIで作られたクリップ映像をSNSに投稿可能。
特長③:投稿された映像は自宅からでも視聴可能
 SNSに投稿されたクリップは、スタジアム外からでも閲覧可能。

実証実験概要
・日時:11月28日(日) 11:00~
・対象試合:X1 SUPER 最終節 富士通フロンティアーズ vs オービックシーガルズ
・場所:富士通スタジアム川崎
・利用方法:当日会場で配布されるチラシQRコード読み込み
・チケット:https://xleague.tstar.jp/


●このニュースの詳細はこちら。(Xリーグ 公式サイトより)
https://xleague.jp/news/24067


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








ジャンル

PICK UP イベント情報