事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

【Jリーグ】川崎フロンターレの勝利が川崎飲食店の応援につなががる「メシアガーレ川崎」がスタート、グルメSNS「シンクロライフ」と協働

2021年10月24日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグの川崎フロンターレと、株式会社GINKANが提供するトークンエコノミー型グルメSNS「シンクロライフ」が、共同で実施する「メシアガーレ川崎プロジェクト」が、10月24日(日)から開始される。


プロジェクト概要
●フロンターレ加盟店で食事をすると、食事代金からポイントが貯まる
●フロンターレ加盟店からの「自信の一品優待」オファーが50%オフで購入可能、ポイントも貯まる
  ※「自信の一品優待」は事前購入型の優待券となる
●貯まったポイントは、フロンターレグッズや公式カフェ「FRO CAFE」、スタジアムモバイルオーダー、コンビニやマッサージなど全国1万8000店舗で利用可能
●試合時のスタジアムグルメをモバイルオーダーで、並ばずキャッシュレスで購入可能に


<さらに川崎フロンターレ試合勝利時(72時間有効)>
●加盟店で受け取れるポイント還元率が2倍に
●加盟店からオファーされる「自信の一品優待」購入で受け取れるポイント還元率が50%に
  ※50%オフ後の購入金額に対して50%還元される

■プロジェクトサイト
https://www.frontale.co.jp/lp/meshiagale/


10月24日開催の対清水エスパルス戦からの全公式戦が対象となる。現在、川崎の約100の飲食店が同プロジェクトに参加している。ユーザーはグルメアプリ「シンクロライフ」をインストールし、コード入力を行い川崎フロンターレモードにすることで、同プロジェクトに参加可能となる。

同プロジェクトにより、川崎フロンターレの勝利が地域飲食店の活性化につながり、サポーターと飲食店の新たな出会いの場の創出にもつながるようになる。「メシアガーレ川崎」により、地域と密着したサッカーチーム運営が実現する。今後は、川崎の飲食店500店舗の参画を目指し、利用可能店舗を拡充する。

株式会社GINKAN 代表取締役CEO、神谷知愛氏のコメント
「『メシアガーレ川崎』は2020年の神奈川県のビジネスアクセラレーターかながわにて川崎フロンターレさまと共に発案し、採択されスタートしたプロジェクトです。目指したのは、まだ知られていない地域のおいしい飲食店とフロンターレサポーターの接点をつくること。そして、サポーターへの新たな価値提供と、飲食店のマーケティング支援を同時に行い地域活性化を実現することです。すでに先行スタートしている、モバイルオーダーや加盟店施策においては、フロンターレ公式カフェをはじめとする多くの飲食店でリピート率や月間平均来店回数上昇を実現することができました。このたびのプロジェクト本格始動で、『川崎地域飲食店のマーケティングDX』をさらに推進できることを非常にうれしく思っています。また地域に密着するスポーツチームの勝利が、地域活性化にダイレクトにつながり、かつ、チーム、飲食店、地元住民の三方善しとなるこのビジネスモデルは、今後のスポーツ業界と飲食業界発展に貢献できるものだと考えております」


●このニュースの詳細はこちら。(川崎フロンターレ 公式サイトより)
https://www.frontale.co.jp/info/2021/1018_16.html


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK










ジャンル

PICK UP イベント情報