事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

【ラグビー】NTTドコモレッドハリケーンズ大阪とライブリッツが、運営基盤強化・ファンサービス進化・ラグビー人材育成の充実を目的に協業

2021年10月19日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年1月に開幕するラグビー新リーグ「JAPAN RUGBY LEAGUE ONE(ジャパンラグビーリーグワン)」に参入のNTTドコモレッドハリケーンズ大阪と、ライブリッツ株式会社は、スポーツチーム向け運営支援クラウドサービス「Fast Biz」を活用して、最新ITを駆使した未来志向のクラブ運営とファンサービスの実現を目指して協業する。運営基盤・収益構造の強化、ファンサービスの進化、ラグビー人材育成の充実を進める。

ライブリッツは、プロ・アマチュアのスポーツチームやスポーツビジネスを運営する企業・団体にAIやIoTなどの最新テクノロジーを活用したチーム強化やチーム運営を支援するサービスを提供している。「Fast Biz」はスポーツチームに特化した運営支援サービスで、チーム事業の拡大やファンとのコミュニケーション強化を目指すチームに適している。プロ野球の読売ジャイアンツ、日本ハンドボールリーグ所属のジークスター東京に利用されており、ラグビーチームによる採用は初めて。

今回レッドハリケーンズ大阪が利用するのは「Fast Biz」のうちファンクラブの会員管理サービスとECサービス、アカデミー管理サービスだ。11月以降にファンクラブの入会開始およびECサイトのリニューアルを予定している。

この取り組みを通し、レッドハリケーンズ大阪はNTTグループの利点を最大限に活かしながらグラウンド内外での新たなラグビーの楽しみ方をファンに提供し、新時代のラグビーチームのあり方を定義する。ライブリッツはこれまでスポーツ界への貢献で培ったノウハウや技術力を生かしながら「Fast Biz」を中心にサービスの進化と拡充を進め、レッドハリケーンズ大阪とともにITを駆使した新時代のスポーツチーム運営の形を模索する。


●このニュースの詳細はこちら。(NTTドコモレッドハリケーンズ大阪 公式サイトより)
https://docomo-rugby.jp/news/detail.html?id=5420


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








ジャンル

PICK UP イベント情報