事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

【Bリーグ】横浜ビー・コルセアーズとECC外語学院が、グローバルエデュケーションパートナー契約を締結

2021年10月14日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

Bリーグ所属の横浜ビー・コルセアーズと、総合教育・生涯学習機関の株式会社ECCが運営するECC外語学院は、グローバルエデュケーションパートナー契約を締結した。

「世界で活躍する“真の国際人”を育成する」という理念を掲げるECCの人材育成などに対する思いと、横浜ビー・コルセアーズの、観客・市民・青少年・夢、それぞれとの「近さ」をテーマに活動し、青少年の夢の実現のための育成に取り組む理念が一致し、今回の提携に至った。

本提携に伴い、同社は、育成型グローバルクラブを目指す横浜ビー・コルセアーズのトップチーム所属選手、U18・U15所属選手、スタッフへ、オンライン英会話レッスンを提供する。通常の英会話レッスンに加え、海外遠征や海外選手とのコミュニケーションに役立つ内容を組み込んだ特別カリキュラムで、外国人講師による全20回のオンライングループレッスンとなっている。

横浜ビー・コルセアーズ 代表取締役、白井英介氏のコメント
「ECC外語学院さまとのグローバルエデュケーションパートナー契約を締結いたしましたことをご報告させていただきます。『世界に開かれた港町横浜』をホームタウンとするプロクラブとして、ECC外語学院さまとこのような新たな取り組みを発表できますことを非常にうれしく思います。バスケットボールを通じて世界に通用する人材を育てていくことはクラブの使命ですので、本取り組みを選手・スタッフがしっかりと成長に結びつけられるよう全力でサポートいたします」

横浜ビー・コルセアーズ ゼネラルマネージャー、竹田謙氏のコメント
「このたび、ECC外語学院さまとのグローバルエデュケーションパートナー契約を締結できましたことを大変うれしく思います。ECC外語学院さまのお力をお借りして、クラブから『世界に通用する有用な人材』を一人でも多く輩出できるよう、日々のレッスンを楽しみながら選手・スタッフの成長につなげてまいります。また、選手・スタッフの一人一人がレッスンで身に付けた力をチーム内でのコミュニケーションにつなげ、より良いチームづくりに貢献してくれるものと期待しております」

横浜ビー・コルセアーズ ユースチームヘッドコーチ、白澤卓氏のコメント
「これまで、世界に通用する人材の輩出をアカデミーの目的の一つとして掲げ、海外挑戦する選手を多く輩出してきました。実際に海外挑戦する選手たちからの意見を聞くと、必ず出てくるのが『言葉の力』です。バスケットボールの技術力はもちろんですが、英語を話せないことで『自分らしさを出すことができず力を発揮できない』、『英会話ができないことで海外挑戦ができなかった』、『海外のコーチや選手と意思疎通ができなかった』など、障壁になっていました。その課題をクリアする機会を得ることができ、育成型クラブとしてより前進し、世界に認められるクラブに成長していけると感じています」


●このニュースの詳細はこちら。(株式会社ECC ホームページより)
https://www.ecc.co.jp/newsrelease/2021/20211011.html


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








ジャンル

PICK UP イベント情報