事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

【プロ野球/少年野球】西武ライオンズと少年野球メディア「ヤキュイク」が、技術力向上・ライフスキル向上を目的としたサマーキャンプを開催

2021年06月24日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ野球・埼玉西武ライオンズと、「スポーツと教育」「スポーツを通した社会課題の解決」をテーマに、スポーツの育成・普及に関わるさまざまな事業を展開する株式会社イースリー、株式会社スポイクは、小学生年代の野球選手に向けた「技術力向上」「ライフスキルの向上」を目的とした3日間の日帰りトレーニングキャンプ『ライオンズ×ヤキュイクキャンプ2021 Summer』を開催する。

ライオンズ×ヤキュイクキャンプ2021 Summerの特徴

「ライフスキルプログラム」を導入したキャンプ
キャンプでは、初日と最終日に「ライフスキルセミナー」を行う。動画や写真などを使い、子どもたちに分かりやすく「ライフスキル」を伝える。アンケート、チャートを使い初日と最終日にどんな変化があったのかを確認することができ、数値化することで今の自分を知ることができ、目標をもって今後のトレーニングに臨めるようになる。

「ライフスキル」は、WHO(世界保健機関)で「日常生活で生じるさまざまな問題や要求に対して、建設的かつ効果的に対処するために必要な能力」として10項目を挙げている。(意思決定/問題解決/創造的思考/批判的思考/効果的コミュニケーション/対人関係スキル/自己認識/共感性/情動への対処/ストレス・コントロール)

同キャンプの「ライフスキルプログラム」は、慶應義塾大学・東海林祐子先生の監修の下、株式会社スポイクの親会社、株式会社イースリーが展開するサッカーの育成・普及を行う「サカイク」で、サッカーを通してライフスキルを高めるために必要な項目を「サカイク ライフスキル」として、子どもや保護者にも分かるように5つにまとめた。

<キャンプで伸ばす5つの項目>
1.考える力
2.リーダーシップ
3.感謝の心
4.チャレンジ
5.コミュニケーション

5つのライフスキル能力を数値化する「サカイクライフスキル プログラム」は2017年3月よりサカイクキャンプで導入された。「サカイク ライフスキル」は、チームスポーツを通して身に付けることができることから2019年夏に野球に置き換え「ヤキュイク ライフスキル」としてプログラムを構築し、「ヤキュイクキャンプ」に導入・展開している。「ライフスキルの向上」に賛同した埼玉西武ライオンズ「ライオンズアカデミー」との共同開催でより多くの野球を楽しむ子どもへ「ライフスキルプログラム」を展開する。

ライオンズOBが技術指導を担当
埼玉西武ライオンズで活躍した元プロ選手で、現在ライオンズアカデミーでコーチとして子どもたちを指導している、経験豊富な講師陣が技術指導を行う。投手、捕手、内外野手とそれぞれのポジションで一流を知るプロフェッショナルが在籍している。プロの見本を見せながら、子どもたちと同じ目線で野球の楽しさと技術を伝える。

石井丈裕/投手
星野智樹/投手
吉見太一/捕手
原拓也/内野手
宮田和希/投手
髙橋朋己/投手
金子一輝/内野手
水口大地/内野手・外野手

ライオンズ×ヤキュイクキャンプ2021 Summer 概要
日程/開催場所:
 ①7月26日(月)~7月28日(水)/所沢市総合運動場
 ②8月4日(水)~8月6日(金)/大宮第二・第三公園軟式野球場
対象:小学校4~6年生(定員50人)
参加費:38,500円(税込)
運営元:株式会社スポイク(ヤキュイク) / 株式会社西武ライオンズ


●このニュースの詳細はこちら(「ヤキュイク」サイトより)
https://baseballking.jp/ns/280712


記事元:PR Times


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








ジャンル

PICK UP イベント情報