事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

【プロ野球】阪神甲子園球場のレフト外周に新たな広場「OBAYASHI-SITE」が誕生

2021年03月16日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

阪神電気鉄道株式会社が運営する阪神甲子園球場に、今シーズンから球場レフトスタンドの外周エリアに「スコアボード型モニュメント」を中心とする新たな広場が誕生した。

この広場は、「365日のにぎわいのある“ボールパークエリア”の形成」を目指した取り組みの一環として、植栽やベンチを整備し居心地のよい空間づくりを行うとともに、敷地境界のフェンスを撤去し球場敷地内にアプローチしやすくするなど、野球開催日以外でも人々が行き交う憩いの場の提供を目的に設置された。今後、同広場で来場者が楽しめるにぎわいイベントも開催される。

また併せて、株式会社大林組と同広場のネーミングライツ(命名権)について契約することで合意し、広場の正式名称が「OBAYASHI-SITE」(略称「O-SITE」)となることも決定した。


「OBAYASHI-SITE」(略称「O-SITE」)概要
設置日:3月15日(月)
場所:阪神甲子園球場レフト外周(15・16号門付近)
概要:
 ・阪神甲子園球場のスコアボードをモチーフとしたモニュメントの設置
 ・モニュメント周辺に阪神甲子園球場の過去を振り返るパネルの設置
 ・広場植栽改修、植栽沿いのベンチの改修及び増設
 ・球場敷地と県道(甲子園筋)歩道の境界設備の簡易化により回遊性を向上
設計施工:株式会社大林組


阪神甲子園球場担当者のコメント
「球場の誕生から共に歩んできた株式会社大林組さまと検討を重ね、訪れた皆さまが歴史を感じながら楽しんでいただける広場『OBAYASHI-SITE』が誕生しました。野球開催日には、フォトスポットや待ち合わせスポットとしてにぎわう場所になればと思います。また、野球開催のない日には、甲子園歴史館と合わせて、ゆっくりと球場の歴史に触れていただくのもおすすめです。皆さまのご来場お待ちしております」


●このニュースの詳細はこちら。(阪神電気鉄道株式会社 HPより)
https://www.hanshin.co.jp/company/press/detail/3124


記事元:PR Times


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








ジャンル

PICK UP イベント情報