事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

【野球】データスタジアムとRUN.EDGEが、強化・分析用ソリューション事業領域における業務提携

2020年03月09日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

データスタジアム株式会社とRUN.EDGE株式会社は、野球の強化・分析用ソリューション事業領域における業務提携を締結した。

今回の合意により、データスタジアムは、RUN.EDGEが開発する野球競技向け映像・分析ソフトウエア「PITCHBASE」と当社保有のデータコンテンツやサービス力を連携し、プロ野球球団等に対して提供する。

RUN.EDGEは、富士通株式会社の事業から独立・カーブアウトし、2018年より活動を開始したSportsTechスタートアップ。シーン映像の検索・分析のコア技術をベースとして、革新的で使いやすいUXを提供し、国内外のスポーツチームにサービスを提供している。世界の最先端を走り、テクノロジーの発展を牽引していくとともに、世界中に今までにない体験を提案していく。

データスタジアムは、2001年の設立以来、Jリーグ・プロ野球・ラグビートップリーグなどのデータを取得・蓄積・分析し、スポーツ団体やチーム・クラブ・選手に対して強化や戦術向上のためのソリューションを提供している。また、ファンやメディアに対してもさまざまなデータやデータを活用したエンターテインメントコンテンツを提供し、スポーツの新しい楽しみ方を提案している。

今回の業務提携によって展開されるサービスは、現時点で国内のプロ野球6球団と、海外の複数球団での導入が決定している。今後、本協業を最大限に活用し、チーム・選手のサポートに向けたトータルサービスの開発を発展させ、アマチュアからプロまで、より多くのチームにソリューション提供していく。また国内から国外まで幅広くグローバルでのサービス展開も視野に入れ、協業体制を加速していくとしている。

●このニュースの詳細はこちら。(データスタジアム株式会社 HPより)
https://www.datastadium.co.jp/news/5658


記事元:PR Times


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








ジャンル

PICK UP イベント情報