事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

【プロ野球】福岡市がゲーム型健康増進プロジェクトアプリ「パ・リーグウォーク」を福岡100に採択

2019年09月09日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 パシフィックリーグマーケティング株式会社が運営する日々の歩数で球団を応援できる歩数計アプリ「パ・リーグウォーク」が、福岡市が推し進める「人生100年時代を見据えた持続可能な健寿社会をつくるプロジェクト『福岡100』」の新たな取り組みに採択された。

 またこれを記念し、パ・リーグウォーク内にて、「『歩いてホークスを応援しよう!』福岡ソフトバンクホークス終盤戦応援キャンペーン」を行う。この取り組みは、パ・リーグウォークが初めて自治体とタッグを組むプロジェクトとなる。

「パ・リーグウォーク」は2016年3月にスタートした、世界初のプロスポーツリーグによるゲーム型健康増進プロジェクトで、日々の歩数で球団を応援できる、パ・リーグならではのゲーミフィケーションを活用した独自の歩数計アプリ。パ・リーグ6球団いずれかのファン球団として登録し、同球団の試合中に、その日の歩数を応援ポイントとして投入することができる。そのポイントの合計で各試合の勝敗を決定し、プロ野球シーズンと同じ試合数ペナントレース形式で対戦する。利用者の1日の歩数が1万歩を超えた際には、応援球団選手のデジタル画像を入手できる。

「福岡100」は、人生100年時代を見据え、誰もが心身ともに健康に暮らせる持続可能なまちを目指す福岡市のプロジェクト。「パ・リーグウォーク」が福岡100に採択された背景は以下の通り。
・身体活動量が多い人は生活習慣病のリスクが低いことが実証されており、健康日本21福岡市計画では、市民が取り組みやすい運動としてウォーキングを推奨している。
・健康日本21福岡市計画で設定している1日あたりの歩数の目標値について、平成29年度の中間評価時点では男女ともに目標値に届いておらず、また、健康づくりに取り組んでいる人の割合は悪化傾向にある。
・健康づくりに取り組んでいない層は20代〜40代が多く、これらの年齢層をターゲットとした健康づくりの習慣化が必要となっている。

 東京大学で運動と健康づくりについて研究し、パ・リーグウォークの学術的検証にも携わる鎌田真光氏は、「パ・リーグウォークは、楽しみながら自然とアクティブな生活が送れるようになるアプリです。プロ野球の楽しさや『アツさ』を核にしたサービスなので、これまで国や自治体の健康政策、特に運動不足対策ではアプローチが難しかった若い世代や男性にも多く利用されています。現在、健康政策においては、無関心層対策が重要な課題となっています。多様な性、年代のファン層と強い繋がりを持つプロスポーツリーグが、自治体と連携してプロジェクトに取り組むことには大きな社会的意義があると考えています」とコメント。

 また、『歩いてホークスを応援しよう!』福岡ソフトバンクホークス終盤戦応援キャンペーンを開始。キャンペーン期間中、パ・リーグウォークにおいて福岡市の地元球団である 福岡ソフトバンクホークスをファン球団として登録する方を対象に、特典をプレゼントするキャンペーンを開催する。

①居住地を福岡市内に登録して、ホークスを応援球団として登録した方が1万歩/日達成した場合に、本キャンペーンオリジナルのデジタルコンテンツとして、ホークスのマスコット「ふうさん」をランダムに配信する。(通常はホークス選手とマスコット「ハリーホーク」を配信)
【期間】2020年3月末日まで
②福岡県周辺に居住する方に送付されたアンケートに回答し、居住地を福岡市内に登録した方の中から抽選でホークスグッズをプレゼント。期間中に最低1回、パ・リーグウォークアプリ内の試合に参加することが条件。
【期間】今シーズンのホークス公式戦最終戦まで(CSや日本シリーズへ進出した場合はその最終戦まで)
▼ 選手直筆サイン賞…ホークス選手直筆サイン色紙を3名にプレゼント(選手選択不可)
▼ キャップ賞…ホークスレプリカキャップを抽選で10名にプレゼント
▼ ユニフォーム賞…ホークスレプリカユニフォームを抽選で10名にプレゼント
▼ タオル賞…ホークスフェイスタオルを抽選で10名にプレゼント

■「パ・リーグウォーク×福岡100 福岡ソフトバンクホークス 終盤戦応援キャンペーン 」特設サイト
http://app.pacificleague.jp/walk/fukuoka100/


記事元:PR Times


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








ジャンル