事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

【アイデアソン】トップアスリートと考える共創型ミートアップ「ATHLETE IDEATHON」が開催

2019年05月27日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社Reviveとニューネックス株式会社は、トップアスリート・指導者・民間企業(ビジネスパーソン)・行政が一堂に会して行う、これまでにない新しい形の共創型ミートアップ「ATHLETE IDEATHON」を、6月2日(日)に開催する。

「ATHLETE IDEATHON」は、「スポーツ」「アスリート」という切り口から、“組織”“個人”“教育”“ビジネス”“パートナーシップ”等の普遍的でかつ日本社会にとって重要な課題に対する具体的アイデアを発信していくホットスポットになることを目指している。

背景
 2020年東京五輪を間近に控え、日本スポーツ産業はかつてない盛り上がりを見せており、スポーツ庁はスポーツ市場規模を2025年に15.2兆円まで拡大する計画をもって“スポーツで稼ぐ”ことを国策として掲げている。一方、15.2兆円を見込む政策領域の中に「アスリート」に関する項目は存在せず、「アスリートが稼ぐ」「アスリートと稼ぐ」ことについてスポーツ庁の関心は薄いことも事実。しかし、スポーツの主役はどこまでいっても「アスリート」。彼らがいなければ東京五輪だって成立しない。また、海外に目を移すと現役トップアスリートによるMBA・博士号の取得やビジネスにおける成功事例が数多く存在している。

 そこで、以下3点の課題意識から同アイデアソンが企画されたという。
①アスリートの価値を、アスリート自身が正しく認識できていないこと
②アスリートの価値を、民間企業及び行政が正しく理解できていないこと
③アスリートの価値を、指導者が正しく認識できていないこと

概要
タイトル:ATHLETE IDEATHON Vol.1
テーマ:トップアスリートと考える、令和時代における個の在り方
日時:6月2日(日) 19時-21時45分(18時30分受付開始)
場所:R-StartupStudio(東京都港区)
主催:株式会社Revive
   ニューネックス株式会社
協賛:R-StartupStudio
プログラム:
18:30 受付開始
19:00 開会〜趣旨説明
19:05 トークセッション
 ① 日米に見るアスリートキャリアの課題と展望
 ② アスリートの本質的価値とは
 ③ アスリートとスポンサード・パートナーシップ
 [登壇者]
  藤光謙司(現役陸上選手、ニューネックス株式会社 代表取締役) 
  河田剛(スタンフォード大学アメフト部コーチ)
  前田眞郷(現役アメフト選手、株式会社Revive 代表取締役)
20:00 アイデアソン
『企業とアスリートのパートナーシップ』
 ※課題については詳細検討中
21:00 懇親会(パーティー)
21:45 終了
参加費:一般 2980円(税込)


■「ATHLETE IDEATHON Vol.1」(Peatix)
https://athlete-ideathon.peatix.com/view


記事元:PR Times


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








ジャンル