スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

【スケートボード/ランニング/バスケ】XFLAGが瀬尻稜選手、上田瑠偉選手と個人スポンサー契約を締結。バスケ3x3・TOKYO DIMEのFIBAプロサーキット挑戦選手を活動支援

2019年04月15日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社ミクシィのXFLAG(エックスフラッグ)スタジオは、プロスケーターの瀬尻稜選手、トレイルランナーの上田瑠偉選手とスポンサー契約を締結した。また、2018シーズンよりスポンサード契約を締結している3人制バスケットボール“3x3(スリー バイ スリー)”のTOKYO DIME所属で、FIBA主催の3x3の世界大会であるFIBAプロサーキットに挑戦する選手の活動支援も開始する。

 XFLAGは、ゲーム・スポーツ・アニメ・映画・リアルイベントなど、“アドレナリン全開”のバトルエンターテインメントを展開し、友達や家族とワイワイ盛り上がれる場所を創出し、スポーツへの取り組みに関しては、「一人じゃできない熱狂を。」をスローガンに、スポーツの場での熱狂を、もっと気軽に、もっとエキサイティングに、ファンと一緒につくりあげていくことを目的として活動している。これまでBリーグ・千葉ジェッツ、Jリーグ・FC東京や、プロ野球・東京ヤクルトスワローズといったスポーツチームとのスポンサー契約や、スポーツクライミングの野中生萌選手、プロスケーターの堀米雄斗選手、競泳女子の松本弥生選手、BMXライダーの内野洋平選手といった個人選手とのスポンサー契約を締結してきた。

 瀬尻稜選手は、3年連続4度にわたりAJSA(日本スケートボード協会)プロツアータイトルを獲得。幼いころからアジアを中心とした国内外での大会に挑戦し、11歳の時に最年少AJSA グランドチャンピオンを獲得して以降も、数々の大会で入賞・優勝を果たしている。
 瀬尻稜選手のコメント。
「XFLAGは、モンストのイメージが強かったのですが、最近ではスケートボードをはじめ、BMXなどスポーツに力を入れていてとても親しみを持っていました。友達もモンストをやっています! 自身の活動や、やりたいことのサポートもしてもらえるということで、とても心強く感じています。XFLAGと力を合わせることでよりかっこいいスケートをみんなに届けていきたいです」

 上田瑠偉選手は、デビュー戦となったレースで、大会新記録で優勝を果たし、続く2戦目は国内で最も権威ある大会「日本山岳耐久レース」で6位入賞。2014年の日本山岳耐久レースでは大会記録を18分も更新し、最年少優勝を果たした。スカイランニングのU-23世界選手権など世界の舞台においても活躍し、挑戦し続けている。
 上田瑠偉選手のコメント。
「XFLAGは、最近プロスポーツチームのスポンサーとしてよく見かけるようになったという印象を受けています。その中で、まだまだマイナーなスポーツであるこの競技に目を向けてくださって、本当にうれしいです。今回のスポンサー契約をキッカケに、より多くの人にこの競技を知ってもらえると思うとワクワクします。スカイランニングの特徴である山の切り立ったところを走るようなパフォーマンスを発信することで、XFLAGが掲げる『アドレナリン全開』のコンテンツを提供することができると思います」

 TOKYO DIMEは、2014年3月に創立され、「渋谷から世界へ!」をスローガンとして活動する3人制バスケットボール3x3のプロチームであり、東京都渋谷区をホームタウンとする初のプロスポーツチーム。FIBAおよびJBA公認の日本最高峰リーグ3x3.EXE PREMIERに男子チームは初年度から参戦。2014シーズン、2017シーズンには日本一の称号であるGRAND CHAMPIONを獲得。さらに、女子は2018シーズンからカテゴリーが追加になると同時に参戦し、初代GRAND CHAMPIONを獲得。男女とも国内3x3界を代表するチームとなっている。
 TOKYO DIMEオーナー、岡田優介氏のコメント。
「3x3は未成熟な競技であり各チームの経済規模も小さく、海外の大会に参加する際には自費のケースがほとんどです。選手たちは積極的に国際試合に挑戦していきたいという想いがあり、その中で今回のXFLAGのサポートは大変心強く思います。3x3は通常のバスケットボールよりもさらにエンターテインメント性の高いアーバンスポーツとして、国際バスケットボール連盟が推し進めている競技です。XFLAGの持つリソースと掛け合わせることで、多くの方にバスケットボールをより身近な存在として認知していただき、多くの感動をファンの皆さまにお届けできるようになると思います」

●このニュースの詳細はこちら。(XFLAG×SPORTS 公式サイトより)
https://sports.xflag.com/news/20190409/


記事元:PR TIMES









アーカイブ

ジャンル