スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

【プロ野球】楽天イーグルスが本拠地・楽天生命パーク宮城で決済完全キャッシュレス化

2019年01月11日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスは、2019シーズン、本拠地・楽天生命パーク宮城で開催する公式戦開催時(1軍・2軍とも)に、プロ野球チームの本拠地スタジアムとしては世界で初めて、チケット、飲食、グッズなどスタジアム全店舗におけるキャッシュレス化(非現金化)に取り組む。

 本取り組みにより、現金決済に代わり、原則すべて、スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」、電子マネー「楽天Edy」、共通ポイントカード「楽天ポイントカード」(一部店舗除く)、「楽天カード」およびMastercard・American Express・Visa・JCBブランドの各種クレジットカード、「楽天銀行デビットカード(JCB/Visa)」を含む各種ブランドデビットカードでの決済となる。同時にさまざまなキャンペーンを展開する。

■楽天生命パーク宮城 完全キャッシュレスガイド
https://www.rakuteneagles.jp/special/cashless/

●このニュースの詳細はこちら。(東北楽天ゴールデンイーグルス 公式サイトより)
https://www.rakuteneagles.jp/news/detail/00001716.html


記事元:PR TIMES









アーカイブ

ジャンル