スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

【ラグビー】「丸の内ラグビーパーク」が登場!ラグビーワールドカップ2019日本大会を一足早く体験

2018年08月10日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 三菱地所株式会社は、8月19日(日)までの期間中、ラグビーワールドカップ2019日本大会のオフィシャルスポンサーとして、丸ビル・マルキューブに同大会を一足早く体験できる空間「丸の内ラグビーパーク」を設置し、ストリートラグビー、パブリックビューイング等、多彩なプログラムを実施している。

 同イベントは、丸の内エリアで開催されているスポーツイベント「MARUNOUCHI SPORTS FES 2018」のコンテンツの一部で、ラグビーワールドカップ2019を盛り上げていくと同時に、丸の内エリアの就業者や来街者の健康意識向上・交流促進・地域企業連携等も目的としている。


「丸の内ラグビーパーク」詳細
【開催場所】
丸ビル1階 マルキューブ

【開催日時】
8月19日(日)まで

【内容】
①180インチ大型モニターによるラグビーワールドカップ過去大会試合の放映
・これまで8回開催されたラグビーワールドカップ過去大会試合の名場面を、180インチ大型モニターにて放映。モニター前にはカフェスペースを用意。
 8月19日(日)まで

②ストリートラグビー体験イベント
・18.5m×7mのグラウンドで行われる3対3のニュースポーツ「ストリートラグビー」を体験できる。
 8月11日(土)11:00~12:00、13:00~15:00、16:00~17:00、8月12日(日)11:00~17:00

③ラグビー体験コーナー・フォトスポットの展開
・ラグビーボールのキックができるコーナーや写真撮影ができるフォトスポットを設置。
 8月19日(日)まで

④釜石鵜住居復興スタジアム オープニングDAY メモリアルマッチ「釜石シーウェイブスvsヤマハ発動機ジュビロ」パブリックビューイング
・ラグビーワールドカップ2019の試合会場「釜石鵜住居復興スタジアム」の完成を記念して開催されるメモリアルマッチのパブリックビューイング。現役トップリーガーの畠山健介選手(サントリーサンゴリアス)、大野均選手(東芝ブレイブルーパス)が登場予定。
 8月19日(日)14:00~

⑤ラグビーワールドカップ優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」展示
・ラグビーワールドカップの優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」が丸の内エリアに期間限定で展示。
 8月12日(日)~8月14日(火)

⑥ラグビーワールドカップ2019スポンサー企業によるアクティベーション
・ラグビーワールドカップ2019の他スポンサー企業によるイベント実施、PRブース出展、飲食ゾーンの展開、映像放映、商品展示等を予定。
 8月18日(土)まで


■「MARUNOUCHI SPORTS FES 2018」の詳細はこちら。(三菱地所株式会社 HPより)
http://www.mec.co.jp/j/news/archives/mec180719_marunouchi_sportsfes.pdf


記事元:PR TIMES










アーカイブ

ジャンル