スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

【イベント情報】9/19(水)Jリーグのアジア戦略 ~2026年W杯を見据えた取り組みとは~

2018年08月09日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

地域密着を理念に歩んできたJリーグが、数年前から日本国内だけではなく、
東南アジアを中心とした海外展開にも積極的に乗り出しています。
ASEAN出身の選手がJリーグで活躍し、すでに経済効果も生まれている状況です。

サッカーのおもな収入の柱は、「放送」「スポンサー」「チケット」「グッズ」の4つですが、
国内市場にプラスして海外のマーケットで新たな市場の創出をしていく取り組みを行っています。
2026年のW杯から、アジアの出場枠が現状の4.5枠から8.5枠に拡大されることもあり、
ASEAN各国代表の中心選手が、Jリーグで活躍している状態となり、
アジアのサッカー市場が日本のJリーグを起点として盛り上がっていくことを目指しています。

こうした「アジア戦略」の狙いや取り組みについて、
戦略面から、実際にアジア諸国の現地に足を運び、各種事業を担っている株式会社Jリーグマーケティング 海外事業部の
大矢丈之氏にお話を伺います。

Jリーグの海外戦略に興味がある方、
スポーツを活用した海外戦略やインバウンド効果を狙った取り組みにご興味がある方、ぜひご参加下さい。

タイトル

Jリーグのアジア戦略~2026年W杯を見据えた取り組みとは~

当日のスケジュール

2018年9月19日(水)
18:30〜     受付開始
19:00〜20:45 セミナー+質疑応答(※当日の状況で終了時間は前後致します)
21:00~22:00 懇親会(※申込者のみ)

会場

ビジネス・ブレークスルー 【六番町オフィス】
〒102-0085 東京都千代田区六番町1-7 Ohmae@workビル B1F

【アクセス】
・地下鉄麹町駅5番出口より徒歩4分
・JR市ヶ谷駅より徒歩5分
・JR四ッ谷駅より徒歩5分
https://goo.gl/maps/xdTzsoD11xz

受講料

スポーツビジネス実践講座受講生受講料:2,700円(税込)
一般の方受講料:5,400円(税込)

懇親会費:2,160円(税込)(※希望者のみ)

定員

50名


詳細⇒https://www.ohmae.ac.jp/ex/spobiz/seminar.php?sid=9










アーカイブ

ジャンル