スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

【体操】コナミスポーツクラブが子ども向けトランポリスクールを3施設で提供開始

2018年06月13日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 株式会社コナミスポーツクラブは、子ども向けスクール「運動塾」の新スクールとして、「トランポリンスクール」を総合型スポーツクラブとして初めて導入し、コナミスポーツクラブ 本店、武蔵野、二子玉川の3施設で順次開講する。

 トランポリンは、運動が苦手な子どもでも笑顔で集中して練習に取り組める人気の種目。トランポリンに取り組むことで、日常生活において重要な、体幹や足などの筋力やバランス感覚の向上といった効果も期待できる。特に空中での高度な身体操作ができるようになるため、体操競技はもちろん、各種球技、スキーやスノーボードのトップアスリートもトレーニングに取り入れている。

 トランポリンは2000年からオリンピックの体操競技の種目の1つとして採用されたことで、競技としての注目度が増している。2019年にはトランポリン競技の世界選手権が東京で開催されることも決定し、2020年に向けて、さらなる盛り上がりが期待される競技となっている。

 新たに開講する「トランポリンスクール」では、日本体操協会が推奨する段階練習プログラムを採用している。

 同社の「運動塾」で長年培ってきた『ほめる型指導』や『能力別指導』と組み合わせて指導することで、子どもが、効果的かつ安全にトランポリンの技を習得できるとともに、さまざまなスポーツに役立つ空中感覚を養うことができるスクールとなっている。

●このニュースの詳細はこちら。(株式会社コナミスポーツクラブ HPより)
https://www.konami.com/sportsclub/corporate/press/2018/06/11/?cm_sp=02-_-release-_-20180611


記事元:FITNESS ONLINE










アーカイブ

ジャンル