スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

【イベント情報】3/2(金)企業の経営課題をスポーツで解決する方法 『企業にとってスポーツへお金を出すことのメリットを一緒に考えよう!』

2018年02月13日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

概要

2020年を2年後に控え、何かしらスポーツと絡んでみたいと思っている企業は多いのではないか。しかし、どの様に絡んだらよいのか、どの様な絡み方があるのかはあまり知られていない。

従来、スポーツスポンサーシップの目的といえばメディア露出が中心であった。しかし、これは費用がかさむ傾向にあり、さらにメディア露出を期待できるスポーツコンテンツは限られており、絡める企業は比較的経営規模の大きな企業に限られてきた。こうした中、メディア露出機会が少ないスポーツ団体と、経営規模の大きくない企業を結び付けることにより、お互いにメリットを引き出す事への取り組みが熱を帯びてきている。近年は企業がスポーツを介して自社の経営課題の解決に乗り出したり、企業とスポーツが協力して社会問題に取り組むソーシャルスポンサーシップという概念が台頭しつつある。

企業としては絡むからには何かしらの「実」がなければ社内同意は得にくい。露出による企業の売上向上や認知度UP以外にどの様な絡み方があるのだろうか。本企画では日本即興コメディ協会のノウハウを元に参加者同士でブレーン・ストーミングを行って、「企業がスポーツに絡むメリット」を参加者全員で考えたい。

日時   2018年3月2日(金)  19時00分〜21時00分 

場所   スポーツデータバンク社 会議室(3階)http://s-databank.com/company/access

     ●都営浅草線 東日本橋 B3出口      ●都営新宿線 馬喰横山       ●総武本線 馬喰町


スケジュール

1   ソーシャルスポンサーシップ概論(RIGHT STUFF 河島) 20分

 クリエイティブ・マインドセット・エクササイズ(日本即興コメディ協会 横内)30分

         私あなた、否定・肯定・Yes And 会議、イエイ・ゲームなど

3  休憩 10分

4  効果的なブレーン・ストーミング (日本即興コメディ協会 加古 & 横内)50分

       テーマ例:「地元スーパーがスポーツチームのスポンサーでメリットを享受をする」  ※テーマは参加者の属性により当日発表

a.アイスブレイク、チーミング

b.3-12-3 ブレーン・ストーミング(ペア)

c.アンチ・プロブレム(チーム)   最高の○○ → 最悪の○○

d.チーム発表

 5   振り返り 10分

参加費     4,000円

詳細⇒https://sjn.link/event/detail/id/56










アーカイブ

ジャンル