スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

【卓球】日本生命保険がコンサバ・原宿系など4種類のスタイルに挑戦した「SNAPSHOT 平野美宇&早田ひなペアコーデ」篇を公開

2018年01月12日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本生命保険相互会社は、卓球の平野美宇選手と早田ひな選手を起用したWeb動画「SNAPSHOT 平野美宇&早田ひなペアコーデ」篇を公開している。

 今回のWeb動画は、2017年11月に行われた「ITTFワールドツアー・ドイツオープン」でペアを組んで初優勝した「みうひな」こと平野美宇選手と早田ひな選手が出演。「コンサバ」 「ストリート」 「原宿系」 「カジュアル」の4種類のペアコーデに初めて挑戦した。それぞれのペアコーデは2人のキャラクター性をファッションにも表すため、平野選手は【可愛さ・ポップさ】、早田選手は【クール・きれいめ】をテーマに展開されている。試合中のユニフォーム姿の凛々しい雰囲気とは違った、2人の新たな魅力があふれている。

 今回の撮影で初めてペアコーデに挑戦したという平野選手と早田選手。4種類のファッションスタイルの中で、両選手ともに「コンサバ」が一番お気に入りと話し、普段滅多に着ることのない大人なスタイリングを楽しみながら撮影に臨んだ。2人はプライベートでも仲が良いということもあり、撮影の合間に衣装が変わるたびに何度もスマートフォンで写真を撮り合うなど、イマドキの女子高生らしい場面も。お互いのスタイリングを褒め合うなど、和気あいあいとした雰囲気の中で撮影が進んだ。

 練習着へのこだわりについて聞いてみると、平野選手は表情が明るく見えて、気分がポジティブになれるパステルカラーのものを選ぶことが多いとのこと。一方、早田選手は気分を引き締めるため、水色や黒の練習着を着るようにしているとコメントした。2人の練習着へのこだわりからも、女子高生らしい一面を垣間見ることができる。

 平野選手はファッションへのこだわりを、普段は可愛い系のファッションや、一風変わったファッションが好きで、フリルやファーなどの女の子らしいアイテムを取り入れることを心がけているとのこと。今後挑戦してみたいファッションはかっこいい系。試してみようとするものの、着こなしがわからず、買っても1回きりになってしまうため、今回の撮影で着こなしを学びたいと意気込んでいた。また、複数のファッション雑誌を普段は参考にしているようで、中でも藤田ニコルさんが大好きで、最近も彼女のカレンダーを購入したと目を輝かせた。

 早田選手はファッションへのこだわりを、今は練習している時間が多く、ジャージや練習着でいることがほとんどという。私服を着る機会がほとんどないため、スカートを履いたのはおよそ3カ月ぶりとのことだった。早田選手に憧れの女性を聞くと、「どんなメイクやファッションでも似合う女優の石原さとみさん。今後は石原さとみさんのような大人っぽいファッションに挑戦してみたい」と回答した。

 平野選手のコメント。
「前回の『平野美宇がカフェで卓球するとこうなる』篇の撮影時と同じチームだったので、緊張せずに撮影することができました。前回も面白い仕上がりだったので、今回の動画の完成もとても楽しみにしています」

 早田選手のコメント。
「普段私服を着ることがほとんどなく、今回の撮影ではさまざまなジャンルのファッションスタイルに挑戦することができたので、とても貴重な経験となりました。また、ファッションに興味を持つきっかけにもなったので、今後はいろいろなジャンルの服を着てみたいです!」

■日本生命保険相互会社 企業HP
http://www.nissay.co.jp/kaisha/annai/


記事元:PR TIMES











アーカイブ

ジャンル