スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

【ICT】データスタジアムと株式会社コンセプトが業務提携、ならびにスポーツICTラボ「Ath-Tech Lab」を設立

2017年04月30日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 データスタジアム株式会社と株式会社コンセプトは、スポーツICTの事業領域において業務提携契約を締結した。また併せて、両社による共同研究機関「Ath-Tech Lab(アステック・ラボ)」を設立した。

 データスタジアムとコンセプトはこれまでも画像認識技術を用いて、陸上・卓球・バレーボールなどの競技においてデータ取得を行い、放送・配信ならびに競技力強化向けサービスを実施していたが、今後、進化するスポーツICTテクノロジーをさらにリードするために「アステック・ラボ」を設立し、スポーツの持つさまざまな価値を可視化・最大化していく。

 アステック・ラボは、データスタジアムが持つスポーツ現場のナレッジと、コンセプトが持つ最先端技術力を掛け合わせ、スポーツICT領域の先端技術を研究・開発・実装する共同研究機関で、明日へのテクノロジー、アスリートに関するテクノロジーをリードするという意味を込めたネーミングになっている。

 第1弾の取り組みとして、アステック・ラボで開発した「卓球トラッキングシステム」がITTF(国際卓球連盟)に認められ、2017世界卓球選手権デュッセルドルフ大会(5月29日~6月5日開催)の国際映像に採用されることが決定した。日本のトラッキング技術を使用し、取得したデータが卓球の国際映像に採用されるのは史上初となる。(※この取り組みはテレビ東京との共同事業となる)

■データスタジアム株式会社 企業HP
http://www.datastadium.co.jp/

■株式会社コンセプト 企業HP
http://qoncept.co.jp/


記事元:PR TIMES










アーカイブ

ジャンル