スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

【サッカー】アルビレックス新潟シンガポールがシンガポール政府管轄のSport SingaporeとMOUを締結

2017年04月21日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アルビレックス新潟シンガポールは、Sport Singaporeと、サッカー普及事業「ActiveSG Football Academy」における覚書を締結した。

 これによってアルビレックス新潟シンガポールは、Sport Singaporeと「Albirex-ActiveSG Football Program」を設立します。6〜12歳の子どもたちを対象として、週に2回、共同でサッカー教室を開催。また、参加する選手や指導者には、海外研修の場として新潟県でトレーニングや文化交流活動の機会が提供される。

 ActiveSG Football Academyは、シンガポール政府、Ministry of Culture, Community and Youthの管轄下であるSports Singaporeが主導するサッカー普及プログラム。育成年代におけるシンガポールサッカーの普及と振興を目的として設立され、シンガポール国内9ヵ所に設置されたトレーニングセンターで6歳から17歳までの子どもたちがプレーしている。

 以下は、アルビレックス新潟シンガポールCEO、是永大輔氏のコメント。
「われわれがシンガポールサッカーの発展に尽力していることを評価していただいたことで、Sport Singaporeと覚書を締結できたことをとても嬉しく思います。クラブ創設から14年、シンガポールサッカーに貢献してきましたが、名実ともにローカルクラブになるという目標に向けた大きな一歩となります。
 われわれは、スポーツを通じて日本とシンガポールの懸け橋となることを目的として存在しています。今年で4年目を迎えるYuhua Albirex Football Academy(YAFA)、そして今回のAlbirex-ActiveSG Football Programは、われわれの社会貢献活動の大きな2つの柱となります。これを機に、シンガポールの皆さまの力になれるようさらに尽力していきます」

●このニュースの詳細はこちら。(アルビレックス新潟シンガポール 公式HPより)
http://www.albirex.com.sg/ja/archives/24123/










アーカイブ

ジャンル