スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

【イベント情報】5/25(木)SBAセミナー~社会課題解決にスポーツを活用する時代へ~ ソーシャルスポンサーシップの可能性

2017年04月20日 Written by 管理者

このエントリーをはてなブックマークに追加

プロスポーツの事業柱のひとつであるスポンサーシップ。これまで、スポンサーシップをする企業は、スポーツチームや大会に協賛することで、露出、販促といった、いわば自社の広告宣伝を主目的としてプロスポーツを活用してきた。
米国では、これまでの露出型、販促型マーケティングの他に、もうひとつのスポンサーシップの形が注目されている。それが、社会課題解決にスポーツを活用する手法である。プロスポーツが持つボンド機能(つなげる力)とアンプ機能(拡げる力)を最大限活用し、社会課題解決のスペシャリストと、それを支える企業との間にプロスポーツが入ることで、持続可能な社会課題解決プログラムの実現と同時に、プロスポーツ団体にとっても、新たなスポンサーシッププログラムを開発できる三方良しの取り組みだ。
社会課題先進国とも言われる日本において、これらの手法は大いにヒントになると考える。
SBAではこれを「ソーシャルスポンサーシップ」と命名し、米国の事例をもとに、今後の国内での可能性について考えるセミナーを開催します。

講義終了後は懇親会(希望者のみ)も予定されております。
なお、懇親会につきましては会場の都合で先着20名とさせていただきますのでお早めにお申し込みください。(懇親会会費:3,000円)


日時    5月25日(木)    19時00分~21時00分

会場    HSB鐵砲洲(八丁堀)住所   東京都中央区湊1丁目1−12

料金    5,400円(税込)

講師    鈴木 友也 荒木 重雄 


詳細⇒https://spobiz.ac/seminar/detail.php?sid=45









アーカイブ

ジャンル