事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

レポート   アーカイブ【2016年12月】

2016年12月12日

きっかけは「金子塾」。本田圭佑を追い続ける木崎伸也は、いかにしてスポーツライターになったのか。 ~木崎伸也氏インタビュー/前編~

Written by AZrena

 SJNでは、知られざるスポーツの裏側の情報を提供している「AZrena(アズリーナ)」のご協力を得て、記事提供を頂いております。 多くの人が憧れるスポーツ業界。その中でも特に人気なのが“スポーツライ

2016年12月07日

オランダナショナルチーム専属アナリスト・白井裕之氏が語る“サッカー分析”「オランダサッカーへの憧憬」~第1回~

Written by サッカーキング

 SJNでは、サッカー総合情報サイト「サッカーキング」のご協力を得て、記事提供を頂いております。 今回はその第5弾。オランダの名門アヤックス、およびオランダ代表の育成年代の“専属アナリスト”として活躍

2016年12月06日

世界のスポーツ産業の中心は中国に? 中国が描く90兆円の国内スポーツ産業

Written by 新川 諒

 2019年にラグビーワールドカップ、2020年に東京五輪を控える日本が、2025年までに国内のスポーツ産業を15兆円に拡大する目標を掲げたのはつい最近の話である(2016年6月)。だがアジアでスポー

2016年12月04日

バルセロナのスポンサー「カタール航空」が織りなすクリエイティブなSafety Video

Written by SPODIGI(旧・スポーツ×スポンサー辞典)

 SJNでは、スポーツにスポンサードする企業を、チーム、コンペティションごとにまとめたウェブサイト「スポーツ×スポンサー辞典」のご協力を得て、記事提供を頂いております。 今回は、バルセロナのスポンサー

2016年12月03日

中国企業がカタール・ワールドカップのメインスタジアムの建設を受注! デザインはウェンブリー・スタジアムの改修も手掛けたノーマン・フォスター氏

Written by 川内 イオ

 2022年、中東で初めて開催されるカタール・ワールドカップ(サッカー)。本大会はドーハ、ルサイル、アル・ホール、マディナ・アッシュ・シャマル、アル・ワクラ、ウンム・サラール、アル・ラーヤンの7都市で

2016年12月01日

ラグビー選手に熱視線を注ぐNFL オーストラリアのスター選手がワークアウトに参加

Written by 川内 イオ

 アメリカでは、ラグビーの存在感が薄い。今年4月に開幕したアメリカのプロラグビーリーグは、参加5チーム、開幕戦2試合の観客動員数は2300人、3400人という寂しい数字だった。しかしここ最近、2人のラ









カテゴリー