事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

多数のスター選手が所属する新興タレントエージェンシーがeスポーツに進出

2021年09月08日 コラム Written by 川内 イオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界的人気を誇るラッパー、 ジェイ・Zがオーナーを務めるタレントエージェンシー「Roc Nation(ロック・ネイション)」は、イングランド・プレミアリーグのリーズ・ユナイテッド、イタリア・セリエAのACミランとパートナーシップ契約を結び、ラグビーの新しいプロリーグのコンサルティングを務めるなど最近、スポーツ界でなにかと話題を提供している。同社のスポーツ部門、ロック・ネイションスポーツが、今度はアスリート向けのeスポーツプラットフォームを立ち上げるようだ。

ロック・ネイションスポーツは、NBAのラメロ・ボール、イマニュエル・クイックリー、NFLのセイクワン・バークリー、イングランド・プレミアリーグのロメル・ルカク、ケビン・デ・ブライネなどのスター選手とマネジメント契約を結んでいる。

2018年のeSports年間最優秀賞に輝いたサウジアラビアのMosaad 'Msdossary' Al-Dossaryとも契約している同社は今回、ゲームとeスポーツの分野で国際的な企業であるGameSquare Esportsのグループ会社Gaming Community Network (GCN/日本に同名の団体があるが別物)と提携した。

GCNは今年5月、アメリカの全体大学体育協会(NCAA)の10のカンファレンスに所属する大学が一堂に会する、初の大規模なカレッジeスポーツイベントをプロデュース。Twitchで65万以上のライブビューを集めた実績がある。

複数年にわたる契約を結んだロック・ネイションとGCNは今後、アスリートを中心としたeスポーツトーナメント、ゲームコンテンツ制作、ライブストリーミングイベントなどを立ち上げる。ロック・ネイションスポーツのCOOは、現地メディアの取材に対して次のようにコメントしている。

「eスポーツの若い視聴者は、非常に影響力があり、リーチすべき重要な層です。アスリート個人のブランドやビジネスを成長させながら、より広いコミュニティとつながることができるでしょう」

【了】

川内イオ●文 text by Io Kawauchi
1979年生まれ。大学卒業後の2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、2003年よりフリーライターとして活動開始。2006年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。2010年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスの構成作家、エディター&ライター&イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。新著『1キロ100万円の塩をつくる: 常識を超えて「おいしい」を生み出す10人』(ポプラ新書)が発売中。https://amzn.to/2ZaM9Mz


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








カテゴリー

PICK UP イベント情報