事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

マーベルヒーローがNBAの放送に登場! 選手とともに異星人と戦う異色の構成に

2021年05月04日 コラム Written by 川内 イオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカのスポーツ専門放送局ESPNが、『アベンジャーズ』や『スパイダーマン』シリーズで知られるマーベル・エンターテインメント社と組んで、ユニークな放送を行うと発表した。

対象となるのは、5月3日に開催されるNBAのゴールデンステート・ウォリアーズ対ニューオーリンズ・ペリカンズ戦。この試合は、以下のようなストーリーで放送される。

侵略してきた異星人の軍隊に、なんとか勝利したアベンジャーズ。この脅威に対抗するために仲間を増やす計画を立てる。そこで白羽の矢を立てたのが、両チームのスター選手。ウォリアーズのステフィン・カリー、ドレイモンド・グリーン、アンドリュー・ウィギンズ、ペリカンズのジオン・ウィリアムソン、ブランドン・イングラム、ロンゾ・ボールが「マーベルトリオ」に指名される。

両チームのマーベルトリオがシュートを決めたり、リバウンド、アシスト、スティール、ブロックなどを成功させると、「マーベル・ヒーロー・ポイント」を獲得。シュート、フリースローなどプレー中にミスをした場合には、ポイントが差し引かれる。

そして、テレビ画面にはアイアンマンやブラックパンサーなどのマーベルヒーローたちが登場し、獲得ポイントに応じて、侵略してくるエイリアンの軍隊に対抗するという構成だ。

このスペシャル放送では、マーベルをテーマにしたスタジオで、ESPNのコメンテーターとマーベルの専門家による特別解説が行われる。

これは、若年層の新たな視聴者を増やすための取り組み。どれだけ注目を集め、反響を得ることができるのか、注目だ。

【了】

川内イオ●文 text by Io Kawauchi
1979年生まれ。大学卒業後の2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、2003年よりフリーライターとして活動開始。2006年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。2010年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスの構成作家、エディター&ライター&イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。新著『1キロ100万円の塩をつくる: 常識を超えて「おいしい」を生み出す10人』(ポプラ新書)が発売中。https://amzn.to/2ZaM9Mz


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








カテゴリー

PICK UP イベント情報