事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

27歳の女性キャスターを抜擢したオンライン番組がスタート!

2019年06月04日 コラム Written by 川内 イオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 アメリカのスポーツメディア「ブリーチャー・レポート」がこの4月からスタートした新しい動画シリーズが話題になっている。スポーツキャスターとして若い世代に人気のテイラー・ロックスを起用した、オンラインのスポーツ番組だ。

 現在27歳の彼女が本格的にメディアの仕事を始めたのは、2014年。6月に大学を卒業すると、2カ月後にはアメリカの人気スポーツ番組「BTN Live」に出演し、ソーシャルメディアのトピックを紹介する仕事を得た。それからあっという間に階段を駆け上がり、CBS スポーツネットワークなどで活躍。2018年6月、ブリーチャー・レポートと契約を交わした。

 彼女は異色のスポーツキャスターだ。Instagramのフォロワーは24万人超、Facebookページのファン数は1万7000人超、Twitterのフォロワーは10万人超を誇る。アメリカの人気テレビドラマ「グレイズ・アナトミー」に出演しているジェシー・ウィリアムズと交際するなど、本業以外でも目立つ存在になっている。

「ブリーチャー・レポート」でスタートした番組は「Take it There with Taylor Rooks」。彼女がトップアスリートにインタビューをするシンプルなつくりだが、試合結果やプレー内容ではなく個人に焦点を当てた内容になっている。これまでにNBAフィラデルフィア・セブンティシクサーズで活躍するジミー・バトラー、ポートランド・トレイルブレイザーズのスター、デイミアン・リラード、2018年にNFLルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞したNFLニューヨーク・ジャイアンツのサクオン・バークリーなどが登場した。

 この番組はブリーチャー・レポートのサイトとモバイルアプリ、YouTubeで視聴可能で、YouTubeでのチャンネル登録者数は既に122万人に達している。

【了】

川内イオ●文 text by Io Kawauchi
1979年生まれ。大学卒業後の2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、2003年よりフリーライターとして活動開始。2006年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。2010年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスの構成作家、エディター&ライター&イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。『BREAK!「今」を突き破る仕事論』(双葉社)を発売中。http://u0u0.net/Ct2N


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








カテゴリー