スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

ツイッターが「インスタグラムのスター」とタッグ! 新たなスポーツコンテンツの提供開始!

2018年11月15日 コラム Written by 川内 イオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月25日、ツイッターが新たなスポーツコンテンツの提供を始めた。

 NBAを中心に、選手のプレーやスタジアム内外での出来事に関する数秒程度のビデオクリップを次々とアップして人気となり、インスタグラムで1000万人以上のフォロワーを持つ「House of Highlights(ハウス・オブ・ハイライト)」というアカウントがある。インスタ上では、一般のフォロワーだけでなく選手本人がコメントするなどして一気にフォロワーが増加した。

 ツイッターがこのハウス・オブ・ハイライトとコラボレーションして、「The House of Highlights Show」を立ち上げたのだ。月に一度提供されるこのコンテンツは75~90分間の番組で、ハウス・オブ・ハイライトの創業者Omar Raja、脚本家兼コメディアンのC.J. Toledanoとハウス・オブ・ハイライトのスタッフであるDrew Corriganがホストを務める。

 ちなみに、Omar Rajaはアメリカの雑誌『FAST COMPANY』で「2018年の最もクリエイティブな人物」として紹介されており、創業から4年間で1000万人を超えるフォロワーを獲得したことで「インスタグラムのスター」「インスタグラムのマジシャン」などと表現されている、今注目の起業家だ。

「The House of Highlights Show」のために作られたスタジオから放送される番組ではアスリートや有名人のゲストを迎えながらライブスポーツのリアルタイムハイライトだけでなく、ツイッター上でのコミュニケーション、ファインプレーの紹介、スクリプトコメディなどが展開される。視聴者がツイッター上でハッシュタグ「#AskHOH」を使用してホストやゲストにコメントをしたり、ライブ投票に参加できるなど双方向性が特徴だ。10月25日の初回の放送では、NBAのゴールデンステート・ウォリアーズに所属しているニック・ヤングがゲストだった。

 この番組のスポンサーはマクドナルドで(創業者Omar Rajaはマクドナルドが大好きで週に3、4回行くと公言している)、5月まで毎月1回、全8回放送される。

【了】

川内イオ●文 text by Io Kawauchi
1979年生まれ。大学卒業後の2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、2003年よりフリーライターとして活動開始。2006年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。2010年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスの構成作家、エディター&ライター&イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。『BREAK!「今」を突き破る仕事論』(双葉社)を発売中。http://u0u0.net/Ct2N










カテゴリー

アーカイブ