事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

世界初!? クラウドソーシングで公式サイトをリニューアル! ASローマの大胆すぎるメディア改革

2015年12月30日 コラム Written by 川内 イオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 イタリア・セリエAのASローマが12月7日に公開した、新しいクラブ公式サイト「asroma.com」が話題を呼んでいる。
 サイトを開いてみると、見やすいデザインではあるが、何かスペシャルなものがあるようには感じないだろう。そう、サイトのデザインが注目を集めているわけではない。サイトが完成するまでの過程が、画期的だと評価されているのだ。なんと、デザインから設計まで、クラブのサポーターの意見と提案をもとにリニューアルしたのである。

 ウェブメディア「sporttechie.com」によると、あるアンケートの結果、公式サイトの評価ランキングが今シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ参加の全32クラブ中26位だったことが、リニューアルのきっかけとなったそうだ。

 なんとも大胆なファンの声の集め方を知ると、クラブの本気度が伝わってくる。ダイレクトにサポーターを巻き込むために、米国版2ちゃんねるとも称される巨大掲示板サイト「Reddit」内のASローマのコミュニティーで意見を募ったのである。この手法だと、冷やかしや役に立たないコメントであふれそうなイメージがあるが、そうはならなかった。「sporttechie.com」によれば、もちろん参考にならないコメントも見られたが、それ以上にクラブ側とサポーターの間で建設的な意見が飛び交ったと伝えられている。

 恐らく、Redditに集うサポーターの多くは、真正面から乗り込んできて、一緒に新しいサイトを作ろうと提案してきたクラブに対して、揶揄(やゆ)するよりも協力した方がお互いにとって良い方向に進むと感じたのだろう。

 このやり取りで、多くのサポーターから「サイト内のナビゲーションやレイアウトが不格好で、直感的なデザインではない」「広告のスペースが大きすぎる」などの指摘があり、クラブ側はその場で改善を約束していった。
 クラブ側が想定していなかったアイデアも積極的に採用。例えば、サイト内にローマの町と文化に焦点を当てた、国内外のサポーターが楽しめるトラベルページを開設した。
 極め付きは、Redditでカメラマン、グラフィックデザイナー、ライター、コラムニストを募り、実際に起用したことだ。

 ASローマは公式サイトで、「世界で初めて、クラウドソーシングで作られたサッカークラブの公式サイト」と自画自賛しているが、確かにここまで徹底して公式サイトをファンと共同開発したクラブはないだろう。業者に一括で依頼したほうがはるかに楽だそうだが、ファンを巻き込んだ効果は、計り知れない。

 ネット上で資金調達を図るクラウドファンディングがマーケティングツールとしても有効だといわれるのは、あるプロジェクトに資金を提供した人は、そのプロジェクトのプロセスを「自分ごと」として捉えるようになり、製品が完成する前からファンになるからだ。
 ASローマは、資金ではなく才能とアイデアを求めた。参加者は、クラウドファンディングと同じく、「自分たちの意見が反映されたサイト」として愛着を持つだろうし、サポーターも「自分たちのことを重要視してくれているクラブ」として誇りに思うだろう。クラブとサポーターの関係は、このサイトの完成によってより強固になったはずだ。

 ASローマの試みは、勇気と覚悟さえあれば誰にでもまねできる。サポーターとの距離を縮めたいという思いを抱くJリーグのクラブがあれば、ぜひ挑戦してもらいたい。

【了】

川内イオ●文 text by Io Kawauchi
1979年生まれ。大学卒業後の2002年、新卒で広告代理店に就職するも9ヶ月で退職し、2003年よりフリーライターとして活動開始。2006年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。2010年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスの構成作家、エディター&ライター&イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








カテゴリー

PICK UP イベント情報