事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

レブロン・ジェームズがホストを務める人気番組「The Shop」が、YouTubeへ“移籍”

2022年03月03日 コラム Written by 川内 イオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロサンゼルス・レイカーズに所属するNBAのスーパースター、レブロン・ジェームズ。彼は2018年8月、トーク番組「The Shop」をスタートさせた。

この番組の舞台は、床屋。レブロン・ジェームズと彼の代理人でビジネスパートナーのマーベリック・カーターがホストを務め、床屋の番組セットの中で各界の著名人を招いて台本ナシのフリートークを繰り広げる異色の番組だ。

なぜ床屋なのか? レブロン・ジェームズはこの番組が始まる時にこうコメントしている。

「子どものころの僕にとって理髪店はスポーツ、ファッション、政治、音楽など、大人の会話を聞く場所だった。それがリアルで、会話の本質だった。それがThe Shopのアイデアになった」

この番組は、レブロン・ジェームズとマーベリック・カーターがワーナー・ブラザーズとターナー・スポーツから1580万ドルの投資を受けて2015年に立ち上げた会社「Uninterrupted」が有料ケーブルテレビ放送局HBOと組んでプロデュースしてきた。

バラク・オバマ前大統領、ラッパーのスヌープ・ドッグ、WNBAスタープレーヤーのキャンディス・パーカー、俳優兼脚本家のレナ・ウェイスなど各界の著名人がゲストとして登場して人気を博し、シーズン4まで放送された。優れたテレビ番組に与えられるエミー賞も受賞している。

この人気番組のシーズン5が、舞台をHBOからYouTubeに移して放送されることになった。この決定は、「より多くの視聴者が番組の議論にアクセスできるようにするため」だという。また、YouTubeへの移行に伴い、ポッドキャストとしても番組が配信されるようだ。

昨年末に37歳になったレブロン・ジェームズは、19シーズン目をプレーしながら、引き続きUninterruptedのクリエイティブ・プロダクション部門でエグゼクティブ・プロデューサーを務める。

「The Shop」のシーズン5は、3月4日にUninterruptedのYouTubeチャンネルで放送開始。今回も、俳優、脚本家、ラッパーと多方面で活躍中のドナルド・グローバー、ラテン音楽界のスターのJ・バルヴィン、大人気コメディアンのクインタ・ブランソン、NFLボルティモア・レイブンズのクオーターバックのラマー・ジャクソンなど豪華ゲストが目白押しだ。

ケーブルテレビの人気番組がオンラインでどれほど視聴されるのか、注目の「移籍」である。

【了】

川内イオ●文 text by Io Kawauchi
1979年生まれ。大学卒業後の2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、2003年よりフリーライターとして活動開始。2006年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。2010年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスの構成作家、エディター&ライター&イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。新著『農業フロンティア 越境するネクストファーマーズ』(文藝春秋)が発売中。https://www.amazon.co.jp/dp/4166613367/


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK










カテゴリー

PICK UP イベント情報