事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

ファン参加型のプロスポーツリーグ「ファン・コントロールド・フットボール」、世界200カ国超へ配信

2022年01月08日 コラム Written by 川内 イオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年2月に開幕し、大きな話題を呼んだファン参加型のプロスポーツリーグ「ファン・コントロールド・フットボール(FCF)」が、拡大する。

FCFは、アメリカンフットボールのコートと比べると二回りほど小さい縦50ヤード、幅35ヤードのフィールドでプレーされる7対7のフットボールで、各試合は60分、Twitchでライブストリーミング配信されてきた。

なによりもユニークなのは、チーム名、チームカラー、ロゴ、ユニフォームから始まり、チームのブランディング、試合におけるプレーヤーの選択、リアルタイムのプレーの選択など、チームに関するほとんど全てのことにファンが関与できる仕組みになっていることだ。

6週間にわたってリーグ戦が行われたファーストシーズンは、アメリカの人気ヒップホップトリオ、ミーゴスのリーダーであるクエイヴォ(Quavo)、NFLPA(NFL選手会)でチーフブランドアンバサダーを務めるマーショーン・リンチ、WWE(世界的転機を誇るプロレス団体)の元スーパースターであるミロ、元ヘビー級チャンピオンのマイク・タイソンなどがオーナーを務める4チームで開催。リーグの総視聴者数は、第1週の73万5000人から、第3週は92万2000人、第5週は210万人へと増加した。

2022年春に開幕する2シーズン目、FCFは8チームに拡大し、期間も9週間に延びた。それに伴い、世界有数のスポーツストリーミングプラットフォーム「DAZN(ダゾーン)」との提携を発表。プレシーズンイベント、レギュラーシーズンおよびポストシーズンの全試合、オリジナル番組を、ライブおよびオンデマンドの両方で、世界200以上の国と地域に配信される。

【了】

川内イオ●文 text by Io Kawauchi
1979年生まれ。大学卒業後の2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、2003年よりフリーライターとして活動開始。2006年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。2010年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスの構成作家、エディター&ライター&イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。新著『農業フロンティア 越境するネクストファーマーズ』(文藝春秋)が発売中。https://www.amazon.co.jp/dp/4166613367/


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








カテゴリー

PICK UP イベント情報