事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

MLBと大手オーディオコンテンツ企業が提携。オリジナル音声番組を制作中

2021年06月30日 コラム Written by 川内 イオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ラジオ局を保有・運営するアメリカの大手オーディオコンテンツ企業オーダシー(Audacy Inc)が、メジャーリーグ(MLB)と複数年にわたる提携契約を結び、MLBの公式ポッドキャストパートナーとなった。

オーダシー社は、複数のラジオ局、複数のポッドキャスト制作スタジオを運営し、毎月約3000万人のスポーツファンにオーディオコンテンツを届けている。MLBのニューヨーク・ヤンキースやボストン・レッドソックス、NFLのダラス・カウボーイズやカンザスシティ・チーフス、NBAのゴールデンステート・ウォリアーズやシカゴ・ブルズなど41のプロチームを顧客に持つ同社は、今回の提携に合わせて、スポーツポッドキャストのプラットフォーム「2400Sports」を開設した。

「2400Sports」では、オーダシー社が過去に制作したスポーツ音声コンテンツのほか、今後、新たに制作するコンテンツも配信される。同社は、「2400Sports」の開設に合わせて、受賞歴のある著名なポッドキャストプロデューサー、ジョディ・アビルガンと契約した。

MLBと同社は現在、MLBに所属する全30チームと協力して複数のオリジナルコンテンツの制作を進めており、今秋公開予定の第1弾では、2016年のワールドシリーズで優勝したシカゴ・カブスの歴史的な戦いを深く掘り下げていく。その他にも、MLBで活躍した父と息子をテーマにしたシリーズや、各球場に特有の文化や伝統、場所を紹介するライフスタイル&トラベルシリーズなどを開発しているようだ。

同社は、MLBの音声コンテンツの独占的な広告販売パートナーでもあり、オリジナルポッドキャストを世界中のプラットフォームで配信する。

【了】

川内イオ●文 text by Io Kawauchi
1979年生まれ。大学卒業後の2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、2003年よりフリーライターとして活動開始。2006年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。2010年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスの構成作家、エディター&ライター&イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。新著『1キロ100万円の塩をつくる: 常識を超えて「おいしい」を生み出す10人』(ポプラ新書)が発売中。https://amzn.to/2ZaM9Mz


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








カテゴリー

PICK UP イベント情報