事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

クリケット人気が高いUAEでプロリーグが新設! 成功のインド・豪州に続くか

2021年02月28日 コラム Written by 川内 イオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今年12月、アラブ首長国連邦(UAE)で新たなプロクリケットリーグがスタートする。

UAEのエミレーツクリケット委員会は、インドのインディアンプレミアリーグ(IPL)やオーストラリアのビッグバッシュリーグ(BBL)など、成功している他国のプロクリケットリーグを参考にフランチャイズ制を採用する見通しで、1年目は6チームの参加が予想される。

クリケットのプロリーグは、テレビ放送に最適化された1イニング(90分)のみ、120球限定のルールの「T20」方式が主流。UAEでは世界で唯一、1イニングのみ、60球限定で行われる短縮版の「T10」方式のリーグが開催されてきたが、新たに始まるリーグは「T20」方式となる。

新リーグは2021年12月から2022年1月まで開催される予定。既にチームのオーナーとして実業家や国際的なクリケット選手、インドのスター俳優などが関心を持っていると報じられている。エミレーツクリケット委員会の書記長は、選手の報酬に関して「IPL基準ではないにしても、世界最高のリーグと一致する」と明かしている。

エミレーツクリケット委員会は数年前にも一度、IPLの4チームを含む「T20」方式の新リーグを新設しようとしたが、インドクリケット協会の強い反発を受けて頓挫していた。

UAEでは、クリケットはサッカーに次ぐ人気スポーツで、クリケットの国際競技連盟である国際クリケット評議会の本部も置かれている。

2009年にパキスタンのラホールでスリランカのクリケット代表チームに対する襲撃事件が発生し、死傷者が出て以来、パキスタン代表のテストマッチはUAEで開催されており、同じく戦禍で混乱が続くアフガニスタンの国際クリケットマッチも主催してきた。

昨年9月から11月には、インドでの新型コロナウイルの感染拡大で無期限延期されていたIPLが、UAEで開催された。

【了】

川内イオ●文 text by Io Kawauchi
1979年生まれ。大学卒業後の2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、2003年よりフリーライターとして活動開始。2006年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。2010年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスの構成作家、エディター&ライター&イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。新著『1キロ100万円の塩をつくる: 常識を超えて「おいしい」を生み出す10人』(ポプラ新書)が発売中。https://amzn.to/2ZaM9Mz


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








カテゴリー

PICK UP イベント情報