事業許可番号 職業紹介: 13-ユ-311209

スポーツ業界の求人情報とトレンド

プーマがSpotifyとコラボ! 新キャンペーンはサッカー×音楽

2019年08月31日 コラム Written by 川内 イオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 スポーツメーカーのプーマが、音楽ストリーミングプラットフォームのSpotify(スポティファイ)とのコラボレーションをスタートした。

 新作スパイクコレクション「アンセムパック」の発売に合わせてスタートしたキャンペーン「Find Your Flow」では、プーマのフットボールアンバサダーを務めるアントワーヌ・グリーズマン(FCバルセロナ)、ロメル・ルカク(インテル)、ルイス・スアレス(FCバルセロナ)など13人のプレイリストがSpotifyに公開された。

 人気アーティスト、DJスネイクが監修したそれぞれのプレイリストには、リストにある曲を選んだ理由についての解説だけでなく、「最高のパフォーマンスを発揮できるフロー状態に入るために音楽がどう役立っているのか」「どんなものがプレーヤーにインスピレーションを与えるのか」「試合前にテンションを高める音楽トラックについて」などについて語る選手のコメントも含まれている。

 さらに、プーマはSpotifyで配信されている、ストリートカルチャーに焦点を当てたポッドキャスト「Who We Be Talks」のスポンサーにもついた。こちらは、番組のホストを務める人気DJ「DJ Semtex」が、プーマと契約しているフランス代表ディフェンダーのママドゥ・サコ(クリスタル・パレス)にインタビューした音声が収録されている。

 このインタビューでは、サコのライフスタイルや、ピッチ内外で聞くお気に入りの音楽、彼が新シーズンから履く最新のスパイクなどについて語り合ったようだ。ほかに、二人が「プレッシャーの克服」をテーマに選んだ21のトラックも公開されている。

 音楽やポッドキャストを通したキャンペーンがどれほどの効果を生むのか。プーマの新しい試みに注目が集まる。

【了】

川内イオ●文 text by Io Kawauchi
1979年生まれ。大学卒業後の2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、2003年よりフリーライターとして活動開始。2006年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。2010年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスの構成作家、エディター&ライター&イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。『BREAK!「今」を突き破る仕事論』(双葉社)を発売中。http://u0u0.net/Ct2N


スポーツ業界の求人情報とトレンドは SPORTS JOB NETWORK








カテゴリー