スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

ディズニーとNBAがコラボ!NBAのテーマパークがディズニーワールドにオープン!

2019年01月04日 コラム Written by 川内 イオ

このエントリーをはてなブックマークに追加

「夢の国」であるディズニーランドとNBAが異色のコラボレーションを進めている。フロリダにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内のショッピングモールエリア、ディズニースプリングスにNBAのテーマパーク「NBA Experience」をつくっているのだ。

 この発表は2015年6月に発表されていたものの、長らく詳細が明らかにされてこなかった。2018年12月になって、ようやくそのイメージや概要が公開された。

「体験」を重視したこの施設では、さまざまなアトラクションが用意されている。例えば来場者は、バスケットボールを使ってシュートやドリブル突破をテーマにしたプログラムに参加し、それぞれのパフォーマンスについてレポートを受けることができる。高さを調整可能なバスケットでスラムダンクのスキルをテストしたり、対人でドリブルのスキルテストを受けることもできるという。

 2つある視野180度の大型スクリーンではNBAの試合前のアリーナの雰囲気が映し出されたり、NBAの歴史についてオリジナルのストーリーが上映される。他にも、好きなチームにドラフトで指名されたイメージで写真撮影ができるブース、実際に使用されているNBAのロッカールームを模したレプリカルーム、最新のビデオゲームまで備えているようだ。

 アメリカのメディアの中には、「NBA Experience」について、1990年代の後半、ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドに隣接した複合施設ユニバーサル・シティウォークに入っていた「NBA シティレストラン」を想起させると報じているところもある。ちなみに、新しい施設はすでに閉鎖された「NBA シティレストラン」の3倍の規模になるそうだ。

 近年、NBAはバーチャルリアリティの導入やeスポーツに力を入れてきた。その真価が試されるこの施設は、2019年夏にオープンする。

【了】

川内イオ●文 text by Io Kawauchi
1979年生まれ。大学卒業後の2002年、新卒で広告代理店に就職するも9カ月で退職し、2003年よりフリーライターとして活動開始。2006年にバルセロナに移住し、主にスペインサッカーを取材。2010年に帰国後、デジタルサッカー誌、ビジネス誌の編集部を経て現在フリーランスの構成作家、エディター&ライター&イベントコーディネーター。ジャンルを問わず「規格外の稀な人」を追う稀人ハンターとして活動している。『BREAK!「今」を突き破る仕事論』(双葉社)を発売中。http://u0u0.net/Ct2N







カテゴリー

アーカイブ