スポーツビジネス・マネジメントのトレンドと求人情報

ブログ   アーカイブ【2016年9月】

2016年09月26日

Bリーグ開幕のスポーツ業界への波及効果

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

どうも!東京オリンピックまで1396日です!先週末全国各地でバスケットボールのプロリーグBリーグが開幕しました。開幕カードはとにかく華やかで、地上波でのゴールデンタイムの放送がありました。今までアマチ

2016年09月25日

インド5日間・U-16日本代表

欧州サッカークラブとの仕事を語るブログ

インドを出発したのが21日、インドは感染症の宝庫だとか、腸チフスになって2ヵ月帰れなかった知人の話などを聞いて、びびりまくってました。 インドについてからはアグレッシブに攻めることをやめ、基本的に

2016年09月22日

バレーボールの新リーグの審判に関する疑問

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

どうも!東京オリンピックまで1400日です!さて、昨日、バレーボールの新リーグに関して書きました。幾つも気になる点がありますが、今日は一つだけ指摘させて下さい。 審判に関してです。・審判員保有義務:チ

2016年09月21日

バレーボールもプロ化!?

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

どうも!東京オリンピックまで1401日です!いよいよ明日、バスケットボールのプロリーグBリーグが開幕します。メディア露出も結構ありますし、明日の開幕戦は地上波(フジ)でゴールデンタイム放送されます。そ

2016年09月21日

パラリンピックとスポンサー パラリンピックに関するレポート vol.4

スポーツマーケティングレポート

パラリンピックは既に強力なコマーシャルパートナーを獲得している一方で、IPCは、各国のパラリンピック委員会に対しても商業的に発展できるよう支援しています。 いくつかのワールドワイドパートナーは、多国

2016年09月20日

BREAK THE BORDER

スポーツビジネス from NY NY在住のスポーツマーケティングコンサルタントがお届けする米国の最新スポーツビジネス事情

企業は経営者の器以上には成長しないとよく言われますが、スポーツでも、球団経営はオーナーの器以上には成長しないと言えるのではないかと思います。 僕は米国で球団やリーグの経営者や幹部と話をすることが仕

2016年09月19日

国際パラリンピック委員会(IPC)パラリンピックに関するレポート vol.2

スポーツマーケティングレポート

国際パラリンピック委員会の本部はドイツのボンにあり、英語名は「The International Paralympic Committee 」(IPC)です。パラリンピック関連組織を統括し、パラリンピ

2016年09月19日

2016のその先、パラ・スポーツの商業化 パラリンピックに関するレポート vol.3

スポーツマーケティングレポート

パラリンピックへの長期的な関心の向上に加え、IPCは、世界中で行われている他のパラ・スポーツ大会への認知・関心の向上にも尽力しています。 2017年は、ロンドンでのパラ世界陸上選手権やメキシコでのパ

2016年09月15日

パラ・スポーツの興隆、パラリンピックの発展 パラリンピックに関するレポート vol.1

スポーツマーケティングレポート

過去10数年でパラリンピック、それ自体がメジャーなスポーツイベントとして地位を確実なものとしてきました。 観戦者数、アスリートの注目度、パラ・スポーツへの関心などといった観点から、2012年のロンド

2016年09月15日

SJN公式twitter フォロワー数24000人を超えました! 

2020年までにスポーツを新たな産業の担い手にするためのブログ

SJN公式twitter フォロワー数24000人を超えました! 今日は久々、マーススポーツエージェントの交流会にお邪魔します!会場でお声掛け下さい!さて、弊社が運営するSJN公式twitter がお










アーカイブ